from Memphis & Galveston

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院へ行こう〜その6〜その後

<<   作成日時 : 2006/08/21 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明日はまた検診です。
実はこの前の検診の後、看護婦さんから電話かかってきました。
”貧血があるのと次回血糖値の再検が必要ね〜”とのこと。
で、貧血はどのくらい?と聞いたらヘモグロビン11。
え〜、大したこと無いじゃん〜
と思ったけどまあ、それはいいとして今度血糖値をまた検査することになっちゃいました。
実はかなりの高確率でこれにひっかかってしまうらしい。
しかもこの前の検査がシロップを飲んだ後1時間後に血糖値を測るだけ。
これってあんまりイミないと思うんだけど・・・・。空腹時血糖すら測ってないし。

でもこの検査が大変。
3日間決められた食事をとってから検査することになってるんだけど

1.1カップ(こっちの1カップは250cc)のシリアルとミルク
2.シロップかジャムつきパンケーキ3枚
3.マフィンかロールパンかベーグル クリームチーズとジャムかハチミツつき
4.トーストかサンドイッチにしたパン2枚
5.大きいベークドポテトか焼いたさつまいも
6.2枚のトルティーヤ
7.1カップの米か豆かとうもろこしかグリッツかレンズ豆かマカロニかスパゲッティか麺
8.リンゴかバナナか洋ナシかオレンジ一個

のうち毎食2つと毎食1カップのローファットミルクかヨーグルトかカッテージチーズかアイスクリームのどれかを含む

という食事を3日間続けてから検査に行かないといけないらしい・・・。
こんな検査、聞いた事無いんだけど。
とはいいつつここ3日間、なるべくこの食事を続けているワタシ。

しかしこれがまた意外につらいのよね〜。
これを守るとご飯はこんな感じ。

画像


朝はともかく、昼・夜もとなると結構大変です。
そうめんを1カップ測ってみたり、ご飯を1カップ測ってチャーハン作ってみたりパスタにしてみたり・・・。さらにバナナと牛乳。
お米は長粒種がアメリカでは一般的だけど日本の米のほうが単位体積あたりのカロリーは大。
しかたなく昨日は以前に中華料理を食べに行ってお持ち帰りして冷凍しておいたお米を1カップ使ってチャーハン作りました。
それに朝だってこんなに普通食べないから昼はもう頑張って詰め込む、って感じでお陰でたったのこの2日でかなり体重も増。ふえ〜〜。
今日で終わりだから頑張ろう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
病院へ行こう〜その6〜その後 from Memphis & Galveston/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる