from Memphis & Galveston

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーフシチュー

<<   作成日時 : 2006/09/25 09:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

つい先日スロークッカーを買った私。
今日はビーフシチューを作ってみました。

画像


スロークッカーっていうのは一見むかしの炊飯器みたいな形をした電気調理器で、この前も写真出しましたが、こんなのです。

画像


弱火でじっくり加熱できてシチューにぴったり。
とはいっても別にこっちのコンロはもともと電気だし、弱火でじっくり加熱すればお鍋で作るのと変わりないんですけどね。
ま、目を離してもだいたい一定の温度をキープできて便利、といったところでしょうかね〜。

ちなみにこっちではデミグラスソースの缶が売ってないのです。
ハインツのケチャップは売ってるのに・・・。
デミグラスソースって日本の洋食屋さんが作り上げたものなのかな?
今まではビーフシチューは日本からビーフシチューのルーを送ってもらって作っていたんだけどこの前スロークッカーについていたレシピ集でアメリカにビーフシチューミックスなるものが売られているのを発見。
早速Wal☆Martに行って買って来てみたのでした。
マコーミック社製のビーフシチューシーズニングミックスは小さい袋に入っている粉末で最初はこれでうまくできるのか??と半信半疑ながらも作ってみることに。
煮込むこと何と8時間。
これがまた意外にもめちゃめちゃおいしい〜〜。大ヒットでした。

適当に作ってみたので作り方メモ。

牛ばら肉 500グラムくらい  大きい角切り
小麦粉適量
塩・胡椒 適量
セロリ 2本 (2cmくらいに切る)
人参 2本 (3cmくらいの角切り)
玉ねぎ 1個 (8等分してさらに半分に切る)
じゃがいも (好みの大きさに切る。私は新じゃがをそのままごろっと入れるのが好き)
ポアロネギ 1本(なくてもいいです。5mm幅に切る)
ビーフコンソメ 2個
マコーミックビーフシチューシーズニングミックス 1袋
ローリエ 2枚
トマト缶(角切り) 1缶

1.人参・セロリ・玉ねぎ・ポアロネギをサラダオイルで炒め、とりだす。
2.1のフライパンで塩・こしょうして小麦粉をつけた牛肉を焼く。適度に焼き目がついたらとりだす。
3.このフライパンに大さじ2くらいの小麦粉とサラダオイルを適量入れて茶色くなるまで加熱してルーを作る。
4.スロークッカーにローリエ・トマト缶・ビーフコンソメ・ビーフシチューミックス・水約2カップと1〜3を入れてlow heatで加熱。6時間くらい経ったところでジャガイモを入れる。トータル8時間くらい時々水の量を加減しつつ混ぜながら煮込む。
最初はこれでちゃんとシチューになるのか?という感じで野菜がごろごろしてるけどだんだん野菜が溶けて酸味も抜けておいしくなります。
好みで仕上げにマッシュルームやブロッコリーを入れても。
ホントは赤ワインも入れたかったけど無かったのよね〜。でも入れなくても大丈夫そう。

明日は残りでハッシュドビーフをつくろうかな。
煮こみ料理が大好きなうちの旦那も大満足だった様子。
今度はカレーを煮込んでみて欲しいらしい。
ふむ。今度トライしてみようかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ビーフシチュー from Memphis & Galveston/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる