from Memphis & Galveston

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院へ行こう(その11)

<<   作成日時 : 2006/10/10 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はまたまた検診でした。
今日は36週6日目。そう、明日でとうとう正期産の時期に突入です。
受付をすると”あ、今日先生お産に入っていてすぐには来られないの〜。ちょっと待ってもらってもいいかしら?”といつものお姉さんに言われました。
ということでかかりつけの先生が来るまでちょっと待つことに。

診察室で待っているといつもの看護婦さんが登場。先週やった細菌検査の結果は陰性で特に出産前に薬を飲んだりする必要はないそう。
30分くらい待っているといつもの先生がやってきました。
予約は1時15分だったから、きっとお昼も食べれずにお産の後外来に突入してしまったよう。ご苦労様です。

今日もいつもの測定と心音確認。
やっぱりお腹が小さいのが気になる!と言われ今日もエコーやってもらいました。
これ、ポータブルのエコー。ホント軽くて運びやすそう。ちゃんと患者用のモニターもついてます。

画像


エコーをやってみるとやっぱり今日も中身は大丈夫、だそう。
よかった!

それと今週から内診も。
ちなみに診察台はこんな感じ。

画像


ここで、タオルなんかをかけただけで診察を受けるんだけど、日本のカーテンのかかった診察室よりずっとプライバシーが保たれている感じだし、先生の顔が見れて安心。
日本の産婦人科の診察台、苦手なんだよなあ・・・。(こういういう人、多いと思うんだけど。)
とりあえず子宮口が開いたりはしていないらしく、これも問題なし。

診察が長引いたおかげでお腹がすいちゃってこの後メキシコ料理、食べに行きました。

大学からほど近いGORDITASっていうお店。
ここのお店、seawallっていう海沿いの道路に面していて海も見えるなかなかいいロケーションにあります。
それに安い。
旦那はビーフスープ。これにトルティーヤがついてきます。

画像


これ、すご〜く煮込んであってすじも入っていてなかなか美味。
約5ドル。

私はブリトー。

画像


中身は10種類くらいの中から選べるんだけど今日はシュレッデッドビーフで。
うま〜。
これも約5ドル。どちらもかなり手が込んでると思うけど安いです。
ちなみにアメリカのメキシコ料理やさんではお通しにチップとサルサがついてきます。
ここのお店、お客さんもほとんどメキシカンっていうか、ヒスパニック。
さすがテキサス、メキシコ料理はかなり本格的です。

そして今日はこの後約一ヶ月前に同じ病院で出産したというお友達のおうちに遊びに行っていろいろ聞いてきました。
ホント、いよいよです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
病院へ行こう(その11) from Memphis & Galveston/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる